1年以上前に保存していた日記。怜音の幼稚園始まる。
9月から怜音はキンダーが始まりました。(2014年のこと)朝7時40分から2時まで。これはキンダーでも5年生でも全く同じ。アメリカは親が子どもをピックアップしないとだし、兄弟がいる場合にピックアップの時間帯がずれると面倒くさい、、という理由からだろうけど、初めて通う学校になる5、6歳と10、11歳が同じ時間学校にいるっていうのはどうなんだろう、、、

日本の幼稚園とは全く違い、先生はサバサバ、淡々としてます。絵を描く時間はありますが、工作や、お遊戯的な時間もほとんどなく、お勉強中心。英語は大文字、小文字、簡単な単語、発音の勉強中。算数は数字の書き方から勉強してます。先生は一日の子供たちの様子を見ながら最後に紫、緑、黄色、赤の順でいい子だったかどうかの判断をします。怜音は家では大変でも、とりあえず学校ではいい子でいるようです(笑)

怜音はフレンドリーなので、誰とでも仲良くなります。そして女の子の友達も何人かいます。まーこの年齢は男女差なく遊べるんでしょうけど、男の子と遊ぶよりも平和に遊べているようなので、いいかも(笑)それこそ男の子、特に怜音と似たタイプの男の子だと喧嘩になりやすいんですよね。。とにかく「競争心」が半端なく強く負けず嫌いなので、常に「誰が一番か、どっちが速かったか」、、の理由で喧嘩になってます。

まー友梨香でさえ4、5歳の頃は親友の女の子とも毎日のように喧嘩してましたからね。。この年齢はまず「怒りをコントロールできない」ので、怒りの感情になると止まらず、口で勝てないと手が出るんですよね(親友の女の子は口がすごく達者だったのもあって)。「手は出したらだめ」といくら言っても駄目だったもんな〜。。負けず嫌いの友だちが相手だと「どっちが先に家についたか」ってことでも喧嘩になります。意見がぶつかると自分も友だちも絶対譲ろうとしないので喧嘩になるし。。。怜音も友梨香も「勝ち負けにこだわらない、おっとりしたタイプ」の友だちが出来たらスムーズにいくだろうなーと思います。

週に3日はYMCAのアフタースクールプログラムに友梨香と共に通ってます。アメリカンカルチャーというか、基本的に親子が対等なので尊敬心が少ないというか、言葉つかいや態度も良くない子どもが結構いて、友梨香も多少はその影響を受けているのか、最近は結構口答えしてきたり、生意気になってきました。。まー年齢的なものもあるんでしょうけど、まともに対応したらこっちもかなりムカつくので、適当に流しながらやってます。。ティーネイジャーになるのが怖い、、(汗)

もうすぐハロウィーン。今年のコスチュームは友梨香が「白い天使」。怜音が「トウモロコシ」。ギルが「パワーレンジャー(PowerRanger) 」。このパワーレンジャーというのは日本の特撮テレビドラマ「スーパー戦隊シリーズ」が英語版でローカライズされたもの。(ウィキペディア参照)特に「パワーレンジャー侍」が大好きなんだけど、人気があるのかコスチュームの値段も高かったので他のシリーズで代用です。

夜トリックオアトリートをして住宅街を回っていたときの事。リヨンを途中で見失い、旦那も私も超焦りながら探しまくりやっと何ブロックも先に見つけました。真っ暗だし人は多いし、、本当に寿命が縮みました。リヨンは山登りに行っても一人でどんどん先に進んでしまう。危なっかしくて仕方ありません。。


【2014/10/30 09:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
ゆりか5年生。アメリカのスクールランチ。
前回の日記からこんなにも月日がたっていたとは、、、自分でも驚いています。10月27日でゆりかは10歳になり、リヨンは今5歳9ヶ月、ギルは3歳3ヶ月になりました。

ゆりかは9月から5年生。(アメリカのほとんどの小学校は5年生までなので来年からは中学生!)担任の先生は3年生の時と同じ女の先生です。美人で温かくて教えるのも上手でとてもいい先生です。コンピューターの授業は1年生からあったけど、5年生では一人に1つずつiPadが与えられます。(勿論学校での使用のみ)色々検索して調べることも多いので便利なようです。英語のレベルも高くなり、文法とかのミスのない完璧に近い文章を書く事が要求されます。算数はまだ教えられるけど英語は、、厳しいです(笑)

4年生から学校で始めたヴィオラも上手になってきました。授業は週に2回。プライベートで習わせたら月に2万近くはかかるので助かります。ピアノも習わせたいとず〜〜っと思いつつ実はまだ。もう10歳になるのでちょっと始めるには遅いかな、、私は小さい頃にそろばん、習字、ピアノ、、近所に教室もあったから色々習わせてもらっていい経験になったから、子供たちにもさせてあげたいけど、、とりあえず水泳だけはさせてます。こっちは学校で体育が週に1度しかないし(それもダンスだったり走るだけだったり、、幅広い運動能力をのばすことは無理)水泳の授業もない。アメリカの子どもの肥満が大きな問題になってるのだし、体育を週に2、3度に増やせばいいのに、、と思います。

アメリカの学校の話題でかかせないのはランチ。カフェテリアと呼ばれる所で3種類のメニューから選ぶのだけどそのメニューのひどいこと。。。メインは基本的には冷凍物が多く(ピザ、ブリトー、ハンバーガー、ピーナツバター&ジャムのサンドイッチ
、チキンナゲット、マカロニチーズ、、)大げさでも何でもなく9割がこんなメニュー。チキンナゲットの日は御飯やパンの炭水化物もなくただそれだけだし、野菜は基本サラダバーなんだけど栄養のほとんどないレタスと人参のみ(ドレッシングも不味い)一番ましなランチは火曜日のオレンジチキンらしい(まーこれも冷凍)一緒にでる御飯は最高にまずいけど、それでも他のアメリカンなメニューよりはましらしいです。これで2$なんだけど、3$にしてもいいからまともな手作りの物を食べさせてあげてほしい、、でも日本の給食のようなシステムがないので今後10年たっても今のままでしょうけどね、、、なのでうちはお弁当を持たせてますが、朝食も作らないといけないし、おやつも持たせないといけないし(アメリカはおやつの時間がある)、2人分だし、朝早いし、何よりこっちの食材でお弁当に合うおかずを考えるのが大変なので週に1、2度はスクールランチを利用してもらってます。。

アメリカで生まれ育ちながらもうちの子どもは3人とも和食派。基本、パンが好きではないので(特にアメリカのパンは絶対食べない)サンドイッチも食べないし、「手作りのパンケーキ」か「ツナおにぎり」の選択があったら確実に「ツナおにぎり」を選びます。最近パンケーキを作るのも我ながら上手になってきたのですが、そんなに喜ばないのであまり作りません、、(泣)海苔と御飯、お味噌汁、、があればそれでいい、そんな子供たちです(笑)で、その海苔は韓国海苔。日本の海苔より好きなんですよね。。確かに美味しいんですけど韓国の海の汚染状況、品質管理のレベルを考えるとちょっと気が進まないのですが、大好物なのであげてます。たまに別の会社の韓国海苔を食べようとしたら、めちゃめちゃ臭くて(古い油の臭い、、みたいな?)ビックリして捨てたことがありますが、、、なのでどの会社の海苔を食べるかは決めてます(苦笑)

ゆりかも今週で10歳になります。誕生日会はトランポリンで遊べる場所ですることにしました。本人は前から指折り楽しみにしていました。誕生日会のメインとも言えるバースデイケーキをどうするかは毎年悩みます。日本みたいに美味しくて綺麗なケーキがどこでも買えればいいのですが、こっちだとちゃんとしたベーカリーでもバタークリームを使っている所が多いし,味もイマイチ。カップケーキが結構主流ですが、すごく高いし、やっぱり誕生日は丸いケーキがいいですよね。手作りにしてもいいのですが、親も入れると15人近く参加するので大きなケーキを作らないといけないし、そうなると失敗が怖い、、小さいのを2つ焼くか、、、検討中です。

次いつ更新できるか分からないので一旦アップしま〜す!
【2014/10/25 08:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
男の子の育児は疲れる。。
あっという間に日々はすぎ気がつけば、、、前回の日記から3ヶ月以上過ぎてますね。とりあえずメモ書きみたいに最近の様子を。今、リヨンが5歳3ヶ月、ギルは2歳9ヶ月です。

ギルの言葉はどんどん発達し、私やゆりか、リヨンの言葉をそのまま覚えています。私の口癖の真似だな、、と気付かされた言葉で多いのが、「〜〜じゃないっしょ(でしょ)、もう!」とか「〜って言ったっしょ(でしょ)、もう」などの言い方。2歳の子が一人前にこういう言い方をするとこっちも笑っちゃいます。

あとは「ま、いいか!」、多いです。やんちゃな男の子2人を見ていると、ほとんど期待通りには進まないので妥協の連続。いちいち怒ってばかりもいられないので、知らず知らずのうちに「ま、いいか」で済ませて私自身、そして子供達のストレスも貯まらないようにしてるんでしょう(苦笑)。でもこれを言うタイミングが上手い。飲み物をこぼしたり、何かやってはいけない事をやってしまった時、自分で「ま、いいか。ま、いいか!」と言うんですよね(笑)私も「ま、いいか!」と言うしかないです(笑)

それにしてもギルの食欲は半端ないです。。前回も書きましたが、2歳半年上のリヨンと同じ量を食べてるし、飲む量も多いのでトイレに行く回数もめちゃめちゃ多い。子供のトイレって外出中には本当に面倒ですが、特にギルはすごい。この前は3、40分の買い物中に3回もトイレに、、、いや〜、、、ビックリです(**)リヨンとの体重差はたった3kg。ウエストの太さは同じ。ぽちゃぽちゃの太ももやおしりは超可愛くていいのですが、こんなに食べて飲んで大丈夫なのか、、と心配。ヨーグルトやフルーツ全般、お菓子全般、、これは余裕でリヨン、ゆりか以上に食べますから、、、

リヨンはプリスクールをやめて1ヶ月半。ギルはリヨンがいてくれる方が楽しいようで仲良く遊んだり、前ほどゲームにはまることもなく、自分からお絵描きとか工作はしませんが、レゴやブロックも始めたらしばらくやってます。ひらがなは読めますが、「ちゃ」「きゅ」「しょ」などの読み方を練習中。将来日本語の本を読めるようになってほしいので、自分で簡単な本を読ませ始めました。とにかく本を読むのをもっと好きになってほしい。。。

それにしても、、、男の子はどうしてこんなに「うるさく」「乱暴」なのでしょう、、、(ーー;)元気いっぱい、たくましく育ってくれるのはいいのでしょうが、ほんっとに危ないことに挑戦するのが大好きで、、、私としては「怪我してほしくない」ので、ついつい「危ないよ」「そんなことしないの!」と言ってしまうのですが、何を言おうと効果なし。やりたい事は「絶対やる」のが男の子なんでしょうか、、「子供が危なっかしい事をするのをヒヤヒヤして見守る」のって、ものすご〜〜いストレスなんですけど、これは私だけでしょうか、、?「きっと大丈夫。心配しないでいい!」って自分に言い聞かせようとはするんだけど、やっぱり心配してしまう。

高い木に登って飛び降りたり、得意の自転車に乗りながら両足を前の支えの棒の所に乗せたり、手を離したり、その棒の部分やサドルに立ったり、スクータに後ろ向きに乗って緩い坂を下りたり、階段で縄跳びしながらジャンプしたり(縄跳び、最近上手になって今の最高記録は41回)、主人は主人で、マウンテンバイク中毒なので、時々打撲したり、切ったり、大きく擦りむいて出血してて、、それでも懲りずに何度も危ないジャンプに望みます、、主人譲りの性格なのか、男の子は普通こうなのか、、、分かりません。

兄弟喧嘩は相変わらず。ギルもイヤイヤ期真っ最中なので(それでも3人の中では一番マシだと思う)リヨンとぶつかること多し。リヨンの頑固さは半端なく、お兄ちゃんとしてのプライドも高いので反抗的になってきたギルに、すぐ手を出します。叩くというよりは「小突く」程度なんですけど、それをしないとスッキリしないよう。ギルは3番目だからか、すぐに泣く、まーほとんどは「嘘泣き」ってやつですね。喧嘩のたびに「リヨンは手を出さない!ギルはそんなことで泣かない!」と言ってますが、言っても何の効果もないんでしょうね、、なるべく放っておきますが、こっちも疲れるので、、

あんなにただただ可愛くて、素直だったギルも2歳半くらいからイヤイヤ期のレベルが高くなり、私としては結構寂しかったりします。成長してるのは喜ばしいのだけど、やっぱり愛らしい赤ちゃん時代の可愛さは特別ですからね。(まだ完全には消えてないのでありがたいです、笑)そしてリヨンの影響もあってゲーム大好き。WiiのSports Resort のチャンバラにはまってます。他のはほとんどしませんが、まー飽きずに毎日、それだけやってます。リヨンも好きでしたが、やっぱり男の子はチャンバラ系が好きなんでしょうね(^^;)
【2014/04/11 15:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
ギル2歳3ヶ月〜5ヶ月、「ココロ貯金」、祖母の入院から今まで
ギルは今2歳5ヶ月。12月初めの頃にトイレトレが完了しました。それまでも出るタイミングは分かっていたみたいだけど、トイレに座ってするのが怖かったようで、いつもオムツにしてました。それが2歳4ヶ月になってやっと座ってしてくれるようになりました。子供用便座とかも面倒なので使用しなかったのですが、自分で上って座ってくれます。この方が外のトイレでも不自由なくできるので便利だったり。2歳5ヶ月で夜のオムツも必要なくなり、夜でもトイレでしてくれるようになりました。これからオムツ代が必要なくなるのが助かります。あと最近できるようになったこと。。。2歳3ヶ月くらいでボタンをはめられるようになったこと、鼻をかめるようになったこと、そんなものでしょうか。

ギルは泣き虫。ちょっとした事で泣きます(泣きまねのことが多い)まだ小さいとはいえ、私はどうも泣き声にイラッとくるので(シクシク泣くなら可愛いんだけど、、)泣き声で色々言ってくる時は「泣かないでちゃんと言葉で言って」と言ってます。(もちろん本当に泣いてる時は受け止める)、何か要求されるのにも泣き声で言われるのと、普通にちゃんと文章で言われるのでは、全然ストレスが違って私も優しく対応できるし、本人もちゃんと言葉で伝える大切さを学ぶので一石二鳥かと。まーそれでもやっぱり大声で泣くことは日常茶飯事です。

それでもイヤイヤのレベルとしては3人の中では一番軽いように感じます。カーシートにはとりあえず乗ってくれるし、手も時々はつないでくれるし、公園から帰りたがらない時も妥協案を飲んでくれるし(笑)、もちろん譲らない時はい〜〜っぱいあるけれど、まだまだ赤ちゃんらしい今の時期が一番可愛いかもしれません。

2歳4ヶ月の検診結果。身長86.4cm(14%ile)体重13kg(44.1%ile)頭囲52.9cm(99.6%ile)BMI 17.4kg(77.4%ile)という結果。頭は巨大で背は低め、そしてぽっちゃり型。。。です。3人目にして初めて「牛乳を低脂肪に変えてみてください」と言われました。この「足はがっしり、お腹もドーン」という体型がギルを赤ちゃんっぽく見せてるのでしょう。ちなみにリヨンは2歳3ヶ月の検診で、身長87cm、体重12kg。ゆりかは2歳半の検診で81cm、体重11kg。。でした。

リヨンは泣き虫の時もたまにあるけど基本は怒り虫(そんな言葉はないでしょうけど、、)ゆりかもそうでした、小さいことですぐ怒る。リヨンは3人の中で一番ナイーブというか、繊細なのでこちらもしっかり対応しないとすぐに気分を害します。これがなかなか面倒くさい。。。例えば回転しながらジャンプする遊びをしてて上手くできた時やゲームで勝った時に急に「今の見た?」と言われて私が見てなかったりした時に「なんで見てないん?!」と怒るし(最初から「見てて」と言ってくれてればいいんだけど。。)本人が何かを説明してきて私がそれを理解できなかったら「なんで知らないん?!ママはリヨンのこと全然知らない!」と怒ったり、、、なかなかいい例を挙げれないのですがこんな感じ。

私は育児書とか好きで時々読むんですけど、「男の子をぐんぐんのばす!お母さんの子育てコーチング術」によると、色んな問題は「ココロ貯金」が足りないから起こるらしく(私もそれは感じてたのでやっぱりなーという感じですが)最近はなるべく話を聞いたりスキンシップをしてココロ貯金を貯め、言う事を聞かない時はTimeOutのスキルを使うのを始めました。アメリカのTVで「スーパーナニー」があるのですが、そのバリバリのナニーが使うスキルがTimeOut. 私も怒っている時は素直に人の話を聞けないし、感情的になってて落ち着くのには時間がかかるのだから、子どもならなおさら。子どもの心が落ち着くまで1人にするこの方法は効果てきめん。早く使えば良かった、、と思います。ギルももう少し大きくなったらやるつもりです。

ゆりかは1月11日にピアノと歌の発表会がありました。今習っている先生は声楽の方が得意らしく45分のレッスンでどちらも教えてもらってました。でもこれからは30分のピアノのみのレッスンに変更する予定です。諸事情であと1ヶ月くらいしか習えなさそうですが、、そうなったら今度こそ私が頑張って教えてみようと思います(^^;)

ゆりかは9歳ですが、誰が見ても7歳くらいにしか見えないくらい小柄。今で身長は130cm、体重は23kg。この細い体型にもかかわらず、最近はものすごく食べます。食べてくれるのは基本嬉しいのだけど、私と同じ量を食べさせても「まだお腹すいてる」とか、ご飯を食べて2時間くらいで「お腹すいた」とか言われると「も〜〜よく食べるな〜。。」と正直あきれ気味。何でも食べてくれれば良いんだけど、チーズ、ピザ、パン、サンドイッチ、卵、、嫌いなものも多いので(野菜は好き)作るのも面倒だったり。。ギルも大食でリヨンと同じくらい食べることもあったり。。

祖母は10月3日に散歩中に転んで頭を強く打ち、視床を中心に大量脳内出血、30分後くらいにはすでに昏睡状態に陥り、病院の先生にも「この数日が山でしょう。。」といわれ、私も連絡を受けた翌々日の飛行機のチケットを取り、ギルだけ連れて緊急帰国。移動を含め5日のみの帰国でした。自発呼吸はできているものの、昏睡状態でベッドに寝ていました。最初の数時間は手を握り返したりしていたようですが、すぐにそれもなくなり、遷延性意識障害(いわゆる植物状態)になってしまいました。数時間おきに痰をチューブで取られ、最初の一ヶ月は点滴のみの栄養供給。体重も落ちてしまっていたので、2ヶ月目に入ってから経鼻栄養チューブに切り替え、3ヶ月になる今も続いています。何度か軽い肺炎になり、自然治癒力で治ることもあれば、抗生物質で治す事もあり、、でも体調的には安定しています。2ヶ月目には瞬きしたり、目を開けている時間もでてきました。時々足を動かしたり、たまに手の指が少しだけ動いたり、、何度か首も動かしたようですが、、でもやはりまだ反応は少なく、改善はあまり見えません。母も仕事と家事をやりながら、なるべく祖母と一緒にいて、手足をさすったり、ペンライトなどで目に刺激を与えたりしています。私は千羽鶴を送ったり、携帯を耳の横に置いてもらって話しかけたり、あとは毎日祈って、、それくらいしか出来ないのはとてももどかしいです。本当は毎日側で出来る限りの看病をしたいのですが、、残念です。

今週はリヨンの5歳の誕生日。家族だけでお祝いする予定ですが。とりあえず今日はここまで、、、!
【2014/01/13 07:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
ギル2歳〜2歳2ヶ月、リヨンプリスクール開始。
IMG_0410_convert_20130828141115.jpg
IMG_0383_convert_20130828070308.jpg
IMG_0315_convert_20130828061254.jpg
IMG_0496_convert_20130828140932.jpg
IMG_0501_convert_20130828141213.jpg

IMG_0504_convert_20130828141532.jpg

IMG_2759_convert_20130828061125.jpg
IMG_0430_convert_20130904074337.jpg
IMG_0395_convert_20130904074245.jpg
IMG_0365_convert_20130904074155.jpg
IMG_0495_convert_20130904075015.jpg

ギルは誕生日からちょうど1週間たった時から、夜授乳なしで寝付いてくれるようになりました。それから1ヶ月たった今も、夜こども3人と暗い寝室に行って、横になって結構すぐに眠ってくれます。ただ夜何度かおきるのは前と変わらず、その時は仕方なく授乳しています。完全卒乳できるのはいつのことか、、それでも1時間起きに目を覚ます、、っていうのはなくなったので私も前よりは眠れてありがたい限り(^^)

お風呂嫌いも結局1ヶ月半続いてからケロッと治り、お風呂でもシャワーでも問題なくなりました。髪の毛を洗うのもシャワーで大丈夫になり、お風呂は一気に楽になりました。ゆりかは大きくなるまで少しでも顔に水がかかるのを嫌がっていたので、私としては「なんでこんなに違うんだろう、、それにしても楽だな〜〜」とちょっと驚いてます(笑)

2歳になって急にイヤイヤが出てきました。我の強さはうちの3人はみんな共通ですごいです。(旦那のせいだと思います、、笑)自分の席に他の人が座るのが許せなかったり、iPadを使いだしたら絶対ゆりかやリヨンにかさなかったり、それを無理矢理取ろうとしたら大声で叫ぶ、、そして周りもイライラして喧嘩が始まる。。って感じ。声の大きさは3人の中でダントツ1番。まーうるさいこと。。。(**)

3人の子どもを育てるのに大変なことは色々あって、まずギルなんて1人でとにかく手がかかるし、言っても通じない事も多いし、小さいことですぐに機嫌が悪くなるし、、リヨンもプライドがすごく高くて、こちらの言うことを素直に聞くことは滅多にないし、しょせん4歳なのでまだまだ話して通じないことも多いし、ゆりかはゆりかで女の子独特というか反抗し始めたら口が達者でこちらもカチーンと来るし、日本語や韓国語を教えたり、宿題やピアノをヘルプしたり、そういう面では一番手(時間)がかかります。

1人っ子にはない悩みだし、2人兄弟なら喧嘩は1種類。これが3人になると「ゆりかvsリヨン」「リヨンvsギル」「ゆりかvsギル」の3パターンになるわけで、特に我がまま、イヤイヤ期真っ最中のギルを中心とした喧嘩は毎日毎日何度も起こるので、そのたびに私もイライラするやら、ドッと疲れるやら、、まーイヤイヤ期の子ども相手に腹を立てない人はいないだろうし、まして兄弟なので喧嘩は仕方ないんでしょうけど、、特にまだイヤイヤ期が続いてるリヨンは男としてか、兄としてか分からないけど、主体性が強く、そう簡単に譲りません。「リヨンvsギル」の喧嘩が一番多く、また一番厳しいです。

今の育児の大変さを記録として残しておきたいので(苦笑)また近いうちに改めて日記にしようと思います。

【2013/08/31 03:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ゆりかのすくすく日記


我が家のお姫様の成長日記。サンディエゴでの生活の様子もお伝えしたいと思います。

プロフィール

ゆりかファミリー

Author:ゆりかファミリー
友梨香:2004年10月27日生まれ。6歳9ヶ月になりました。
リヨン:2009年1月25日生まれ。2歳半になりました。
ギル: 2011年7月30日生まれ。生後2週間です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する